7月13日、19日

7月13日 (木)
0400起床、0540 Dockを発つ。今日はSoloでFly fishing。Fishing groundの一番端、Green Pointまで行き探ってみるがアタリ無し。
2時間ほどで波が高くなりStaff boatでは厳しくなったので納竿、のろのろとLodgeに戻った。
仕事日の釣りは堪えるが週2日は釣りに出たい。
7月19日 (水)
With Jimi。まずBottom fishing。Jimiはまだ1匹もKeepしてないんで確実に釣れるHali狙いで。俺はいい加減デカいHaliを獲りたかったんで仕掛けを大物仕様に。
Jimiは80㎝のHaliをKeep、俺も80+㎝を釣ったがまだ納得出来ずRelease。
c0191577_12265422.jpeg
c0191577_12311871.jpg

c0191577_12271480.jpg

共に2枚ずつ上げて潮が動き出したのでSalmon fishingに。がアタリ無し。彼は昼飯を持ってこなかったんで1330Lodgeに戻った。
翌日も朝も釣りに出る予定で2230に就寝したが目覚めたら1230、14時間睡眠・・・疲れてるなぁ。


[PR]
# by vlander | 2018-01-14 12:33 | Haida Gwaii

FastStick


1月5日、家に帰るとBedの上に届け物。

昨年11月末、限定で発売になったカムパネラのFast Stick。そして修理をお願いしていたTest rodの9’3”のTipも入っていた。

93の方は秋になると思っていたので嬉しさ倍増!



c0191577_02575967.jpg

c0191577_02582350.jpg

c0191577_02584588.jpg


早速Fast Stickを手に取ってみる。Gripが手にとても馴染みやすく握り心地がイイ♪

今まで♯3 Rodに使っていたReelを装着・・・

基本的に低、中番手用のReelはLineが巻けてbackrushしなきゃいいと思っていたので余り見た目は重視してなかったのだが、竹竿を思わせる容姿には浮いてしまう。

そしてちょっと持ち重りする。Netで確認するとReel本体が5.2ozとなってる。そりゃ重いわ。Reelは後で合わせよう。

それでも早く振ってみたかったんで裏庭の芝生の上でLineを乗せてみる。

40ftくらい先に落ちている10㎝程度の枯葉を狙ってみる。5分弱、射的を繰り返して誤差10㎝以内をKeep、命中率80%くらいか。

Wide loop,Tight loop自由自在。HomepageではFast actionとなっているがMid Fast寄りのFastって感じ。

竿をしっかり曲げればLineはキッチリ乗る。竿の芯がしっかりしてると言うか、振っていても中番手を振ってるような安定感がある。

俺のCasting styleには丁度良い感じ。

さて、何処で筆卸しするかね。


因みにこれ、限定品なんで2018年2月末までの受付になってるから。それ急げ!


















[PR]
# by vlander | 2018-01-08 03:03 | Others

2017

総釣行日数 29日

過去最も少ない釣行日数で、釣り上げた数も最も少なかった。

Haida Gwaii(101日滞在)での釣行回数を加算すれば57日になるんだけど・・・



2018年は久しぶりに行った事の無い川に行ってみたいな。






c0191577_14321253.jpg


[PR]
# by vlander | 2018-01-07 14:33 | Others

28,29日目

12月30,31日

釣行予定日の10日程前に養殖場で働くMarkが 「毎日Steelieを見てる」 と言ってたと情報が有り、G riverへ行くつもりだったのを変更。

しかし前日に降った雪と寒波の影響か活性が低く、生命反応無しで2017年も納竿となった。


c0191577_09400072.jpg


備考

本流:Campanella Summit Two 11ft + Rio Skagit Max short 475gr

支流:G Loomis GLX #8 9ft + OPST 300gr


[PR]
# by vlander | 2018-01-04 09:42 | Steelhead

27日目

12月16日 / 2℃ ~ 4℃


c0191577_07012736.jpg


Monster Cuttieに逢いたくてマル秘へ。

1000開始。一流しして生命反応無く、早々に見切りをつけ移動。

H creek と F creekの合流周辺を探る。ここを満水でやるのは初めてで、水面上に突き出ていたDead treeもかなり水面下に沈んでいる。

記憶を頼りにDead treeとDrop offの切れ目を探ってゆく。

ゆっくりFlyを通していると「カツン」沈んでいるDead treeを掠めたと思い軽く竿を煽り、高速で回収しようと数度Lineを手探ると「ガツッ」

ヤってしまったと思うも念のため竿を立てる。。。。”グワングワン”

素早くLineを回収して魚を浮上させる。まずまずの型かな?と思ってるといきなり垂直に潜り始め、竿先どころかButt近くまで水面下に持っていかれた。

回収済みのLineが50ft程手元に在りReel fightには持ってゆけないんで適度にLineを出しながらもDead treeに逃げ込まれない様調整しながら止まるのを待つ。

相手が休んだところで再び浮上させる。Head endが竿の先端まで来たんで姿を確認しようと強引に竿を立てると尾びれと側面だけ見て取れた・・・デカいじゃん!

またButt近くまで竿が水面下に突き刺さり湖底に走る。

もう一度水面まで浮上させ強引にLand、1145。


c0191577_07015685.jpg

満足できるSizeのCuttieを獲った後、小型のRbをLandして1300納竿。






11月4日

中古で程度の良いWading Jacketをebayで探していたのだけど相方が「長く着るんだから新品買ったら?」とお許しが出たんで早速Net hopping。

実は以前からいいなぁと思っていたWading Jacketがあった。

・大型のFront pocket

・Front zipperを下ろさず、Hand pocketからWaderのPocket等にアクセス可能

・凹凸を無くし、引っ掛かりを軽減

値段が値段なんで検索に掛かったWebsiteを片っ端から調べて行き、Size Small$349.97($184.97discount)Shipping freeを見つけOrder。

(因みにABのFly shopで$769.95だった)


Simms Slick Jacket(discontinued)


c0191577_07023168.jpg







[PR]
# by vlander | 2017-12-18 07:05 | Trout

7月1日,12日

Canada Day(土)

来週は忙しくてStaff Boatを借りられないんで、仕事日だがEvanと釣りに出た。

釣果:俺Coho1本、EvanがPink1本、2人でUnder(83㎝以下)のHaliを15枚ほど。



c0191577_13025500.jpg


7月12日(水)

With Tino。

釣果:俺Hali5枚&Rock fish2匹、TinoがLing cod1本。











[PR]
# by vlander | 2017-12-14 13:05 | Haida Gwaii

26日目

12月3日 -1℃~4℃

まとまった雨が降ったのでNa湖へ。

案の定湖は満水。2年前、よく似た状況でイイ思いをしたんで期待したんだけど3時間でアタリ無し。




11月から始まった週末のCraft fairも今日(12月9日)で終了。

Net shopで大口のOrderが2件有った事が大きく、年間売上は昨年より良くなった。



c0191577_07461184.jpg


c0191577_07463191.jpg



しかし、郵便後進国Canada、どうにかしてくれ!


[PR]
# by vlander | 2017-12-10 07:48 | Trout

6月25日、28日

6月25日(日)

0930、名前を呼ばれて起こされる。仕事日なのだが昨Seasonから釣りに行こうと誘われ続けているTinoと約束をしていたのだけど、

疲れてて目覚ましに全然気づかなかった。慌てて準備をして1000過ぎ出発。

いつもならStaff boatだが今日は嬉しい事にGuest用のBoat。雨除けも付いてるうえに115HP(Staff boatは75HP)なんでスゲー快適♬


c0191577_13225730.jpeg


最初はBottom fishing。が潮の流れが速く、思った様にLineを落とせない。3か所移動したがダメ。狙いをSalmonに替える。

TinoはTeaser head+Anchovyを49ftでSet、俺はHoochie+Anchovyを35ftにSet。直ぐにTinoにアタリが有りRock fishをLand。

その後Tinoにアタリが有ったので俺も49ftにSet、暫くして連荘でCohoを2本Land。

まだ釣れる気はしたが仕事があるんで納竿。




6月28日(水)

今日はFish finder(Owner船)でStaff fishing。暫くNo biteだったが潮が変わったのか後半何度もアタリが有った。

俺はイイ型のChinookをLand寸前で又もSea lionに持っていかれ釣果はTrout sizeを1匹で終了。








[PR]
# by vlander | 2017-12-02 13:24 | Haida Gwaii

6月14日、21日

6月14日(水)

2度目の休日。今日も警報が出ていて釣り可能なのがCape Edanshowまでの東側だけ。

Evanと0930過ぎに出発。外海まで出たが波風強く、Staff boatではチョイ危険なのでHarbor近くで2時間弱ウロウロBottom fishingをして納竿。

天気のイイ日に釣りしたい。



6月21日(水)

今日もEvanと組んで釣りに出た。波が静かなのでShag rock近辺まで出て竿を出す。

昨日、Cohoの群れが入って来たのでまずはSalmon狙い。EvanがMooching、俺がFly rodでBacktailing。

しかしMethodが違うからFlyは話にならないので30分でRodを納める。で深場まで行きBottom fishing。

本命はLing codだがYellow eyeを含めたRock fishを7匹、内を2匹Keep。EvanはHali,Ling,YelloweyeとRock fish数匹。Lodgeに戻ったのが1500。

食糧確保の釣りは続く。


c0191577_14524350.jpg


[PR]
# by vlander | 2017-11-14 14:53 | Haida Gwaii

6月1日、7日

6月1日(木)



c0191577_10010136.jpg

今日がTrainingとして釣りに出る最終日。

船は高級船Grady White。MattとTeganと出発。1030-1530でTotal Hali6, Ling5,但し小型ばかり。これで昨Seasonに続きTraining期間は坊主無し。

ただ、昨年は初めてのSeasonだったので、暫く仕事に専念する為にChinook4本、Lingcod1本をSize関係無くKeepしたのだが今年はSize重視でHali1枚のみ。これが吉と出るか凶と出るか。





6月7日(水)

最初の休日。6月1日以降、一度も太陽の陽射しを浴びていない。

南東の風が吹き続き、波高くGuestも早めに切り上げ船が一斉に帰って来るし、繋ぐ場所も風の影響で一部使えないしでDock crewはてんやわんや。

仕事に毎日疲れ果てBed→飯→仕事→飯→Bedの繰り返しだが休みにはStuff boatの予約を取っておいたんでDockhandのHughと釣りに出た。

海はまだ波高く、正直それ程船の操縦も上手くないんで近場のMaze沖合でBottom fishing。3時間で彼が小型のHali1枚。

俺は釣りより操縦の向上に努めてたのでボ。

まだ先は長い。


[PR]
# by vlander | 2017-11-06 10:03 | Haida Gwaii